-----------------------------------------------------
*このボイスドラマは、前作「旅人物語〜さよならの人形」の番外編にあたります。
その為、本編中も前作の内容を踏まえて作成している為、必ず前作を聴いてから今作を視聴する事を推奨します*
-----------------------------------------------------


ある所に処刑人と呼ばれる人物がいた。
処刑人は罪人を処分する役割を担っている。
そして彼、アルノールはある日【レジーナ】の町長の依頼により町へと訪れる事になる。
何事に対しても無表情のまま罪人を処分する彼を人は化け物を見るような目で見ていた。
そんな中、町で出会った彼女…リーアだけは他の人間達と違い彼と普通に接していた。
最初は疑心暗鬼だったが、優しくて明るい彼女の笑顔に触れていくうちに
アルノールは次第に彼女に惹かれて行くようになる。

これは、語られなかった彼と彼女の物語。


■スゥ CV:ひげ太郎

 
終わりのない旅をしている青年
昔、"蒼の魔女"という人物に呪いをかけられて以降ディー、チルと
一緒に旅を始める。
幼少期の頃からバイオリンを弾くのが趣味だがその腕前は凄く、有名な音楽団からも勧誘された経験がある。

■ディー CV:來香滄

スゥと一緒に旅をしている不思議な生き物
スゥとは古い付き合いだがスゥ同様、数年前に"蒼の魔女"と関わってしまい現在の姿になってしまう。
口調が乱暴な所もあるがスゥの良き理解者でもある。

■チル CV:笑兵衛

スゥと一緒に旅をしている少女。
猫耳を持っている種族で最後の生き残り。
"ママ"と呼んでいる人間の女性がいたが病気で死去して以来一人で生きてきた。
一人ぼっちで暮らしていた頃スゥと出会い一緒に旅をする。
可愛い物や綺麗な物が大好きで、とても甘えん坊。

■リーア  CV:和鳴るせ

人形で栄えた町【レジーナの町】に住んでいる人形
人形師の博士達によって作られたが、稀に宿るという"心"を持った
特別な人形。
自身を作った博士達を「家族」と呼び慕っている。
仕事で【レジーナの町】に訪れたアルノールと関わっていくようになる。

■アルノール CV:守矢光秀

処刑人として死罪となる人間を処分する役割を担っている。
大鎌を使い多くの人間を処分した為、日を追うごとに人を殺す事に
何の感情も抱かなくなる。
【レジーナの町】へ罪人を処分する為に訪れるも、そこでリーア達と
出会い色々な事を知る事になる。

■エミリー CV:綾瀬きのこ

【レジーナの町】に住んでいて、明るく元気で活発な少女。
リーアの家族であり、彼女をとても慕っている。
しかし、町で流行し始める流行病にかかってしまい家族共々命を
落とす事になる。



・前編(左から順に視聴して下さい)


・中編(左から順に視聴して下さい)


・後編




※無断転載等はお控え下さい




・企画/絵=坂咲麗奈
・編集=小沢雪霧
・イメージBGM=342


・スゥ=ひげ太郎
・ディー=來香 滄
・チル=笑兵衛
・リーア=和鳴るせ
・アルノール=守矢光秀
・エミリー=綾瀬きのこ

<エキストラ>
・ルーベル=T-182様
・クレア=小宮真央
・町人A=大野みやこ
・町人B=百鬼様
・町人C=山口和将様
・町人D=黒井雪都様
・町長=T-182様
・警備兵=山口和将様
・医者=T-182様





リンクは「http://syusenritu.tiyogami.com/」にお願いします。
バナーアドレス:「http://syusenritu.tiyogami.com/banner2.jpg」




○前作「旅人物語〜さよならの人形〜」↓○